フィリピン留学 ブログには書けない話

バックナンバー

一覧に戻る
タイトル
週刊セブ島留学&起業日記(第18回)

%%name%%さん



こんにちは!



セブ島で一番親切な英語学校、セブ英語倶楽部のKGです。



今回はセブでの究極の英語学習法について書きます。それは「夜遊び」です(きっぱり)。私は何もふざけてはいません。大真面目です。今回は具体的なお役立ち情報もかなり書きますので、ぜひ最後まで読んで下さいね。



以前も書いたと思いますが、「セブで英語が上手い人」の類型を上位から並べると下記のようになります(帰国子女は除く)。



1、外国人(英語ネイティブ)のパートナーがいる(恋人、旦那さん等)
2、コールセンターで働いている
3、高級ホテル(5つ星レベルでしょうか)の受付係として働いている
4、英語学校の講師



ざっくりですが、上記の4タイプがフィリピンの人口の5%程度を占める英語が上手な人たちです。それ以外のフィリピン人は「ザッツ・フィリピン英語」を話します(訛りはありますが、意思の疎通が図れる立派な英語です)。そして、2〜3割のフィリピン人はほぼ英語が話せません。ざっくり主観ですが、そんなに外れてないと思います。



もう一度、上位のランキングを見て下さい。いいですか、結局は恋愛なんです。言葉なんて色恋沙汰なんですよ。私のイギリス在住時代に出会った日本人で英語が上手だと感じた人は、ほぼイギリス人と結婚しているか、イギリス人の恋人がいる女性でした(日本人女性は世界中でもてますが、日本人男性は欧州では苦戦しますね)。



私がセブにやってきて最初に仕事で絡んだフィリピン人はラブリーという20代半ばの女性でした。英語力が高く「フィリピン人ってこんなに英語上手いの?」と感心したのですが、よくよく聞いてみると「私、フィリピン人とは付き合ったことがないの」とのこと。このラブリー、自分は「アメリカ人専門」と言い切っていました笑。



聡明な読者の皆さんは、私が言いたいことはもう分かりましたね。
そうです、セブでフィリピン人の恋人を作りましょう(単純)!



私は英語学校のオーナーで英語を教えている身でありながら、長期で留学に来られたお客様(生徒さん)にはいつも真面目な顔をして「恋人でも作った方が良いですよ」と説いています。私の主張は下記の通りです。



・1日5時間、授業は休まず受けましょう。
・授業と同じ時間の5時間、しっかり予習復習をしましょう。
・睡眠不足は全ての敵です。8時間ぐっすり寝てください。
・これでも、毎日6時間も余りますから、外に出てじゃんじゃん英語を使って下さい。



我ながら完璧な主張ですね(自画自賛)。



おそらく、上記プロトコルを実行した人は指数関数的に英語力が向上することでしょう。少なくとも、私はこのプロトコル実践者を一人知っています。はい、私です(笑)。多少形は異なりますが、私はMBA留学準備中の週末は、朝からうんざりするほど自習して、夕方はアメリカ人の家庭教師と1時間半のレッスンをこなし、夜は歌舞伎町のフィリピンパブで最低2時間は英語を話していました。まさに「授業で習った英語をすぐに使う」というやつです。



どうですか?やってみる気になりませんか?



ここからはセブでの「夜遊び」の仕方を具体的に書いていきます。心して読んで下さい。セブの夜遊びは、大きく3つに大別できます。



1、 クラブ
2、 ビキニバー
3、 KTV(カラオケ)



まあ、ストリートナンパができる上級者は一気に読み飛ばして下さい。この記事は、「夜遊びをすることによって『英語力を向上させたい』けど、夜遊びの仕方が分からない」という迷える子羊さんのために書いています。



まず、クラブですが私はあまりオススメしません。セブのクラブは韓国人だらけなんです(笑)。ですから、韓国語を勉強したい方は通ってみてはいかがでしょうか?それから、フィリピン人の「セミプロ女性」も結構多いのです。セミプロとは、フリーランスで◯を売っている女性のことです。更には、オカマさんも多いですね。



こうした女性(オカマ含む)と絡むのはオススメしません。結構トラブルに巻き込まれたという話も聞きます。更には、クラブという空間は基本的に会話には適していません、うるさいですから。以上から、クラブ遊びは今回の目的に照らし合わせてみると(あくまでも目的ありき)、お勧めとはならないわけです(完全主観ですが)。



次にビキニバー。これは、その名の通り、ビキニを着た若くて綺麗な女性がいるバーで、「お酒と会話と大胆なスキンシップ」を楽しむ場所です。セブにはこうしたお店がたくさんありますね。そして「英語学習」という目的からすると、ビキニバーは最適とは言えません。というのも、ここで働いている女性の主な収入源は「ボディー・セール」なのです(意味は推察して下さい)。



お店の給料は悲しくなるくらい低くて、店外で稼ぐというビジネスモデルなのです。つまりは、店内で一緒にお酒を飲んでいても「外に出よう」という営業トークばかりを聞かされることになります。更には、残念ながらこの手のお店で働く女性の英語力は決して高くありません。というか、かなりお粗末です。ということで、ビキニバーも選択肢からは外れることになります。



最後にKTV(カラオケ)。要はフィリピンパブ(分かりやすく言えばキャバクラ、多分)。セブには日本人経営の「安心して飲めるKTV」が数件あります。そして、英語の課外授業としてはおそらく最適な場所でしょう。「安心して飲める」というのは、



・明朗会計
・ボラれない
・安い
・日本人のママさんがいる店もある
・フィリピン人のママさんの場合でも日本語ペラペラ
・日本人の対応に慣れている
・ボデイセール等の違法行為がない



ということです。つまり、ここで働く女性は「店内で稼いでなんぼ」なので、接客=会話に精を出すわけです(そして、少しばかりのスキンシップ?)。更には顧客獲得競争も激しいので、接客が弱い女性は自然と淘汰されていくわけです。このように、セブのKTVは「課外授業」を実践するにふさわしい場を提供してくれます。勿論、ここで働く女性の英語力も限定的ですが、日本人の初級者の皆さんに比べたら遥かに上です。



セブ英語倶楽部では、ご希望のお客様に限りKTVにお連れします。たまに女性のお客様(生徒さん)をお連れすることもあります。要はそれくらい「健全」なのです。もう軽いノリで行っちゃって下さい。



そしてここからは、セブのKTVについて具体的に書いていきます。



1、小町
http://komachicebu.com/

<料金>
1時間600ペソ(飲み放題・女性指名料込み)
レデイースドリンク 1杯250ペソ
20時前の入店&24時以降の入店の場合は、ハッピーアワーで1時間400ペソ

<KGコメント>
実は私がセブに来た最初の一年はここばかり行ってました(笑)。店内も明るく他店と比較して圧倒的に「健全」な感じがします。女性の数も多く、可愛い子もたくさんいます。

但し、ここ数年は人気が出過ぎていつも混んでいます。ですから、私は過去1年でも2回ほどしか行っていません。客層は比較的若いので、20代・30代の留学生の方にオススメです。社員旅行等の団体客も多く、結構うるさい時も多いのでしっぽり飲みたい人には不向きです。逆にカラオケでハジけたいという方は小町一択でしょう。



2、クラブエース
http://cebu-club-ace.com/

<料金>
1時間500ペソ(飲み放題・女性指名料込み)
レデイースドリンク 1杯200ペソ

<KGコメント>
セブで一番安いKTVです。そのせいか、結構混んでます(笑)。私もここ1年はエースが一番多かったですね(苦笑)。日本語ペラペラのフィリピン人ママのマデルの強烈なマネジメントが効いてます。年齢層は高め。歌われるカラオケは昭和中心。



3、クラブクイーン
http://cebu-club-queen.com/

<料金>
1時間600ペソ(飲み放題・女性指名料込み)
レデイースドリンク 1杯200ペソ

<KGコメント>
落ちついて飲みたいならここでしょうか。このお店はソファのクオリティが高いので、長時間座っていても疲れません(笑)。カラオケのクオリティも高いので、歌いたい方には良いお店です。年齢層、かなり高め。比較的空いている点も好材料です。



4、ウィング
https://cebu-wing-daytime.com/

<料金>
1時間600ペソ(飲み放題・女性指名料込み)
レデイースドリンク 1杯200ペソ
*上記に10%のサービス料が加算されます

<KGコメント>
最近、移転したので先日友人と偵察に行ってきました。まず「カラオケ好き」ならウィング一択でしょう。なにやら日本の最新の曲が常にアップデートされるそうです。音響も良いとの評判ですね。移転した新しい店はかなり良いです。クラブクイーンと同レベルのソファのクオリティで、店内もかなり落ち着いた雰囲気(他店比)。黒を基調としたインテリアは私好みです。


上記以外にも下記のようなお店がありますが、コメントするほど知らないのでリストアップに留めます。


クラブキング
http://cebu-club-king.com/

ラボニータ
http://yushin4.pupu.jp/labonita/jp/index.html

レディ・ミステリアス
https://cebu-night-life.com/lady-mysterious/


最後に、セブ英語倶楽部の卒業生Jさんについて書きます。Jさんは、英語超初級者のレベルで3ヶ月の留学にいらしてくれました。昨年11月のことです。毎日真面目に授業は受けるものの、英語の上達は非常にスローなものでした。程なくして、一緒にKTVに繰り出すようになりました。Jさんはかなりのカラオケ好き。しかし、歌う曲は全て日本の曲でした。「ギンギラギンにさりげなく」とか。。


https://www.youtube.com/watch?v=1kGmrJBeyUc


Jさんは、卒業後もセブに残りました。合計半年の滞在中になんとフィリピン人の彼女までできました。そして来年にはセブで結婚式を挙げてそのままセブに移住するそうです。いまはその資金作りのため、日々日本で働いています。そんなJさんと最後に一緒にKTVに行った時のことが私には忘れられません。いつも日本語の曲ばかり歌っていたJさんが選んだ曲は、バックストリート・ボーイズの「I Want It That Way」だったのです(驚)。


https://www.youtube.com/watch?v=4fndeDfaWCg



いやー、セブ島留学って人生を変える力がありますね(こじつけ?)!!



スミマセン、今回はこの辺で。本当は「女性の夜遊び編」や「フィリピン人女性へのモテ方」とかも書きたかったのですが力尽きました。次回以降に書きたいと思います。


また、このトピックに関連したフィリピン在住者さんからの投稿や、日本に住んでおられる方からの質問も大歓迎です。お待ちしております!



最後にもう一度、テーマはあくまでも「英語学習のための夜遊び」です。そこんとこヨロシクです!




さて、今週の質問コーナーに行きましょう。



1、今週の質問コーナー


Q1, Tさんからの相談


弊社は、◯◯の山奥にて◯◯の採掘・販売業を計画し、今月末より現地で事務所と工場の建設に入る予定です。会社は色々ありSEC承認まで済み今週バランガイ関係の申請予定です。会社役員に現地議員などもおり、顧問弁護士(比人)もいるのですが自分が英語不得意と言う事もありまして、これからの雇用・会計経理がとても不安です。


弊社は、当然ながら日本本社からの借入と言う形で資本投入をしていますので、毎月の送金があります。また◯◯業務の関係で会社も同時に2社立ち上げており、税金の事も考えると、どう処理するのがベストなのか分かりません。


私もこの国に来まして足掛け7年、多少なりとも現地の事は理解しているつもりですが不安でならず相談させて頂きました。



<KGの回答>


私ならこうします。


1、 英語を勉強する
2、 会計を勉強する
3、 本社と密に連絡を取る


それを前提として、フィリピン人の経理担当を採用する、または外部のブックキーパーを雇う。


厳しい言い方ですが、海外でビジネスをするのに「英語が苦手です」って言い訳になりません。それから、会計なんて2〜3冊薄い本を読めばざっくり理解できます。Youtubeにだって会計関連の動画は溢れています。こうして「基礎知識」を習得すれば、本社に対して的を射た質問もできます。ここまでやって「最低限の理論武装」ができます。その上で現地のフィリピン人に依頼するのであれば、自分でチェックできるので「丸投げ」にはなりません。


フィリピンで一番気をつけるべきこと、それは「丸投げ」です。電気料金の支払いをスタッフに依頼したところスタッフが懐に入れ失踪、なんてよく聞く話ですから。


現地の信用できる日本人に依頼する方法もありますが、その場合は料金が高くつくと思います。それは上記のようなリスクを回避できるからです。自分でやるか、お金を払って他人に依頼するか、結局はこの二択なんです。シンプルです。




Q2,Aさんからの投稿


「ジェネラル・サントスの雄」Aさんについては、もう説明は不要ですね。早速、今週の投稿を見ていきましょう。



私、十数名のフィリピン起業に挑戦した日本人を知っています。そして、フィリピン起業の理由として多いのが下記3つです。



1、フィリピン人女性とフィリピンに住むため(日本に住んでるフィリピン人奥さん含む)。これが最多ですね。

2、フィリピンが好きになったので住みたい。

3、年金を受給出来るのだが、フィリピンで生活となると金額が心もとないので。



つまり、『フィリピンという国に〇〇な機会があるから』起業にチャレンジではなく、『住みたい理由が先に有り』というパターンが大半なわけで、こうして『無理やりビジネスを立ち上げる』というスタイルで成功した人を見たことが有りません。



日本でも起業したことが無い人が外国で、しかも二癖も三癖もあるフィリピンでの事業は困難を極めます。フィリピンは長期滞在するだけでも、文化の相違という高い壁が立ちはだかってきます。まずはフィリピンという国で生活し、国と人に慣れてから新規ビジネスの機会を探ってみればいかがでしょう?



フィリピンでの起業というチャレンジに向け、色々と調査し悩みシュミレーションすることには損はありません。焦らず、ジックリと腰を落ち着けて検討してもらいたいものです。



前回の続き(偉そうに言ってからだと書くのに躊躇するんですが、笑)



私は2013年の年末に退職し、フィリピン国内をバックパッカーの真似事をして廻ってみたいと考え、中古のどデカイバックパックを購入し、旅?を始めました。



あれは2014年の1月だったでしょうか?実家の近くに住む姉から電話があり『お父さんが脚立から落ちて頭を打った。緊急手術をするから早く帰ってきて』と。無職の私は即、チケット変更をし帰国しました。



帰国してからは「実家⇒病院⇒職安⇒スーパーで買い物」というサイクルで、運転が出来ない母の代わりに動きました。前職の退職を会社都合にしてもらったので、退職の翌月から国から給付金が頂けます(いい国です、日本)。職安(ハローワークですけどね)には、月に数回の求職活動をしたと証拠を残さなければなりません。職安に行って時間つぶしをしてハンコをもらって帰る、この繰り返しに飽きてしまった私、「どんな求人があるのか」職安のパソコンを覗いてみることに。



都道府県別、市町村別、業種別に探せます。海外もあります。もちろんフィリピンも有りました。
https://www.hellowork.go.jp/servicef/130050.do
自宅パソコンからでも検索できますので、是非とも覗いてみてください。



沢山ありますよね。工場管理者、技術者、IT関連・・・また語学力も求められているケースも多く、お決まりのTOEICスコアなども載っている会社も。基本的に営業を含めたマーケティングスキルで生きてきた私は、応募書類にある職務経歴書作成に苦労しました。



何一つ求人会社の人材希望スキルに合致しないからです(笑)。只々、マネジメントを日本でやってきたこと、コミュニケーション能力が高いなど作文を作り、数社に応募しました。



全て書類審査で落ちました、笑



そりゃそうですよね、当時は製造業が多く、応募した会社も殆どが製造工場。しかし52歳の製造業未経験の初老のオジサン雇ってくれない訳ですよ。でもでも為せば成る。応募先をフィリピンの会社に絞り、書類を送り続け遂に2社から合格通知を頂きました。



*基本的に、すごーーーーーーくヒマでしたので、52歳の就活に集中出来ました。



1社は当時の流行りだったBPOの会社(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)、もう1社は製造業。で、未経験の製造業を選びました。セブで日系企業を営業先にしていた私。『作れば自動的に売り先がある海外工場って、何て魅力的なんだろう』こう思っていました(実は日本本社が求める品質にするのがスンゴイ大変なんですが)。そこで未経験の製造業に飛び込み今に至っています。



生活ともども仕事がスゴイ楽しいです。過去でイチバン貯金あります(遣うところが無いので、笑)。最近、副業で自分ビジネス始めました(まだ回収が出来てませんが)。



この副業は、フィリピン人2人と合計3人で始めたビジネスです。本業で付き合いが有り、私を騙すと本業がパーになってしまう2人です。もちろん信用出来ると思うからパートナーになったのですが、やはり保険は必要です。リスクが無いサラリーマンから、近い将来のビジネスパートナーを探すのは得策だと思います。



<海外で起業を考える方々へ>

・まずは職安サイトを覗いてみてください。

・求人会社の求めるスキルに合致していますか?

⇒もし合致しているのであれば、セブ英語倶楽部で英会話スキルを磨き、海外で働くのもアリですよね?

⇒もし合致していない=海外進出企業にも就職できない場合、もっとハードルが高い起業にチャレンジできますか?



このメルマガ読者の中から「困窮邦人」というレッテルが張られる人が出ないこと、切に希望します。




<KGの回答>


最近、Aさんとの対談を提案され前向きに検討しているKGです。。


いや〜、毎度リアルな体験談ありがとうございます。海外での起業については、日本での起業成功経験がある方の方が有利だとは思いますが、必ずしもそうではないことも多いですよね。


それは、日本とフィリピンの文化の違いに起因します。


要は、「日本での成功体験」をそのままフィリピンに持ち込むと大体失敗してしまうわけです。そういう意味で、日本で成功した人がわざわざ海外で起業する必要もないと思います。


一方で、海外で起業したいなら、Aさんのようにまずは「その国を知ること」が大前提だと思います。フィリピンなら生活費もたいしたことないので、それこそ1年くらい住んでみてからでも遅くはないでしょう。「旅行」と「住む」って本当に全然違うのです。


しかし、52歳で就職活動して全部落ちるってショックでしょうね。その後のAさんの勝因は「フィリピンに絞る」という正しい戦略を立てられたことだと思います。思考錯誤。。振り向いてくれない女性を追いかけても最後まで振り向いてくれないものです。それよりも、振り向いてくれる女性と(最初は自分には妥協に思えても)一緒になる方が結局は幸せなんですよね。


個人的には「貯金が過去最高」という言葉が気になりました(笑)。僕も「そろそろ少し欲を出して稼ごうかな」と思ってる今日この頃です。


また、来週もヨロシクお願いします。




2、フィリピン・ビジネスあるある


昨夜、某高級レストランにて。


支払いはクレジットカード。
カード読み取り機にカードを挿入し、PINを押して処理完了。


ところが、そこで終わらないのはフィリピン。


カードのレシートを2枚印刷してきてそこにサインをしろという。
これ、フィリピンでよくある光景なんです。


クレカのメリットの一つって「支払処理が楽で早く済むこと」のはずが、フィリピンでは逆なんです。


ここで「何も言わずにサインする手」もありますが、それではこの「誤った悪習」はなくなりません。私は旅行者ではなくセブに住んでいます。少しでもこの地を改善したいのです。というか、無意味な習慣を少しでも取り払いたいのです。


ということで、滔々と説明しました。


・私のPINが受け入れられた時点でカードの持ち主が私であることは証明された
・つまり、同じことを目的とする「サイン」という行為は不要である
・実際にセブのどこに行っても、PINとサインの二つを求められることはない


店員は最後までキョトンとしていましたね。きっと、他の外国人客が私と同じようなことを主張すれば彼もきっと自分の誤りに気がつくはずなのです。「改善」とはこういうことの繰り返しのはずです。皆さん、セブの改善にどうぞご協力願います。




3、今週のセブのレストラン

スミマセン、今回はネタ切れでお休みです。




4、今週買ったもの


先週末、ずっと買いたかったものをようやく購入しました。
それは掃除機(苦笑)。


実は、セブの一般家庭には掃除機はないのです。なんと、未だに箒で掃いているのです。ホテルやレストランでもフィリピンでは箒を使っている光景をよく見かけます。


ですから、セブには掃除機が売っていないのです。正確には、業務用はありますが家庭用がありません。私はアヤラ(セブ最大級のモール)を含む5件を回り、最終的にはAce Hardwareというお店で下記の掃除機を購入できました。


Ace Hardware
https://www.google.com.ph/maps/place/Ace+Hardware+Island+Central+Mactan/@10.326667,123.975858,15z/data=!4m2!3m1!1s0x0:0xe74b9c85cc980b3e?sa=X&ved=2ahUKEwiUsZCp8JPeAhUXUN4KHUaFD1IQ_BIwD3oECAIQCw


Blast Vac2
https://www.google.com.ph/search?q=blast+vac+2&rlz=1C5CHFA_enJP703JP704&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwjVlNPs7pPeAhVIgbwKHQncBV8Q_AUIDigB&biw=1440&bih=790#imgrc=-Kh1CCVj-35SvM:


イギリスのメーカーの製品とのことです。確かに「Amazon UK」ですぐに見つかりました。

https://www.amazon.co.uk/Blast-Vac-Pro-Lightweight-Cleaner/dp/B00GZPDTGQ/ref=cm_cr_arp_d_product_top?ie=UTF8



値段は2,999ペソ。今の所故障もなく、自宅と学校で大活躍してます。


セブで掃除機が欲しい方はAce Hardwareへ!



5、筋トレ


下記が私が筋トレをやる理由です。



1、格好良い体が手に入る(痩せたい、とか小さい理由ではない)。

2、太りにくくなる(結構、食べたいもの食べても平気)。

3、体が柔らかくなる(つまり、体が軽くなる)。

4、骨密度があがる(骨まで丈夫になる)。

5、モテるようになる(個人差あり)。まあ、少なくとも、自分に自信はつく。

6、テストステロン(やる気を促すホルモン)が分泌され気分がアゲアゲになる。

7、認知機能・記憶力・集中力の向上に効果がある(英語学習に効果的)。

8、睡眠の質が向上する(よく眠れる)。

9、食事と睡眠に気を使うようになり、更に健康になる。

10、死亡率が下がる(こういう実験結果が本当にある)



下記は、セブ英語倶楽部 筋トレ部について。


卒業生からの最新体験談。
『英語と筋トレ、人生における財産を手に入れました!』
https://goo.gl/uedEXh


興味のある方は、下記をどうぞ。
『肉体改造&ダイエット留学 英語力と健康的な体を手に入れる』
https://goo.gl/mGMe5e




6、経済&投資

日経平均 (年初来 -1.02%)
ダウ平均 (年初来 2.93%)
フィリピン平均 (年初来 -16.44%)


最近の暴落については先週書いた通りです。短期的なノイズです。ただし、上海が一瞬ですが2500割ったのは気になりますね。日本については「安倍首相が消費税増税を決定」との報道がされていますが、正確な報道ではありません。2019年10月の10%への増税は民主党政権時代に既に法律で決まっているのです。そして、安倍さんはそれを2回も直前でひっくり返しています。前回の増税撤回は半年前でした。私は「増税凍結」をまだ信じています。


一方で、増税が決行となった場合でも短期的に大きな株価への影響はないように思います。要は「折り込み済み」というやつです。まあ、私はそれでも保有する日経平均ETFは増税決定の時点で全部売るつもりです。長期的には増税がマクロ経済に与える悪影響は大きいからです。そんなのこれまでの歴史を見れば明らかですから。私はあくまでも経済のファンダメンタルズを重視するパッシブな零細長期投資派です。



最後に、ぜひ皆さんに見て欲しい動画を紹介して終わりにします。日本語字幕付きを見つけたので貼り付けておきます。



【日本語字幕】ペンス米副大統領 対中方針演説 (2018)【ノーカット】
https://www.youtube.com/watch?v=bmgSFzIyDZs



米国のペンス副大統領の10/4のスピーチです。内容は、中国への「宣戦布告」です。アメリカは本気ですね。そして、トランプは第2のレーガンになるかもしれません。レーガンってアメリカ最強大統領の代名詞です。そう、ソ連を滅ぼしたのはレーガン政権ですよね。



欧州もどんどんチャイナから撤退してます。チャイナとズブズブのメルケル・ドイツは苦境に喘いでいます。かなり大きな潮目に来てますね。



字幕なしの英語版で見たい方は下記をどうぞ。変に煽るつもりはありませんが必見です。


Vice President Mike Pence's Remarks on the Administration's Policy Towards China
https://www.youtube.com/watch?v=aeVrMniBjSc



それでは、また次回お会いしましょう。



Happy Studying!!



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
セブ英語倶楽部:%%senderemail%%
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメルマガが不要な場合はこちらのリンクより登録解除できます
 登録解除後の再登録はできませんのでご注意ください。
 %%del2%%



フィリピン留学 ブログには書けない話 Powered By メール配信 VPS-NEO